東京都東新宿駅 セサミ・カイロプラクティック
東京都東新宿駅 セサミ・カイロプラクティック ・・・・ 03−6457--6116               大江戸線・副都心線『東新宿駅』A2出口すぐ上402号室

HOME

治療案内
スタッフからのご挨拶
料金
ご予約 ・ お問い合わせ
漫画でみるカイロプラクティックとは?
どんなカイロ治療?
赤ちゃん・こども

セサミ談話室
セミナー/カイロ小屋
カイロ小屋/勉強会参加希望申込み
ほとんど毎日独り言
康二の奮戦記(お勧め500冊)
奄美世(あまんゆ)のごはん
赤ちゃん、子ども、妊婦の治療

PC症候群
頭痛、肩こり、首の痛み
40(50)肩・手首の腱鞘炎
腰痛・ギックリ腰
股関節・膝関節・足関節痛
チューニング セラピー
健康になるためのダイエット

セサミ雑学

出版物・治療院
出版物
リンク
各地の治療院案内
特別取引商法の表示


お腹のなかはあったかい
 助産院でのお産を希望していたお母さんが、「次の検診までに下を向いてくれないと、お産婆さんで生めないんです」と、来院してくださいました。
 セサミには、ときどき逆子を主訴に初診の患者さんがいらっしゃいます。

 ほとんどの方が、助産院での分娩のうけいれが困難と言われたり、産婦人科で帝王切開の可能性を伝えられたり。
 そして困ったすえに噂を聞いて来院してくださいます。

 お母さんは、身体が硬くなっていたり、疲れがたまっていたり、忙しくてきちんと食べていなかったりと、がんばりすぎていることも多いように思います。
 漠然とした不安を抱えているお母さんもいらっしゃいます。

 身体が整ってお母さんが楽になると、お腹の赤ちゃんは自由に動き回ることができるようになります。

 なかには、へその緒がとても短かったり、身体に巻き付いていたりして、赤ちゃんの動きが制限されている場合もありますが、丁寧な優しいカイロプラクティックのケアで、赤ちゃんの動きをさえぎっている問題を取り除いてあげると、時がきたらくるんと動いてくれるようです。

 お母さんの身体も心もすっきりします。

赤ちゃん1

夏休み明けの子どもたち 1
 夏休みにいつもよりのびのびした子どもたちは、心の状態も身体つきも変わります。たったひとつきの間でも、成長期には、イスや机がきゅうくつになっていることがあります。
 イスに座ったときに、足の裏が床にしっかり着いていると、身体が安定します。 

 イスが低すぎて、膝が座面より高くなるようだと、腰が丸くなり、姿勢がくずれます。
 食事の時、勉強する時、楽に姿勢を正して座れる環境を整えてあげると、集中力もアップします。

 背中の曲りや、背中のハリ、首や肩のコリがとれないようなら、早めに治療を受けてください。落ち着いて座っていられるように身体を整えて、元気に新学期をスタートしましょう。

 写真は机の高さにあわせて、座面も足置きも調節できるタイプのイス。
 座面の奥行きがありすぎると、背中が丸くなりがちなので、クッショなどを背もたれと身体の間に入れましょう。
 ウエストの辺りが丸くならないように、バスタオルを丸めて入れてもいいですね。



赤ちゃん1

夏休み明けの子どもたち 2
赤ちゃん1  こちらのイスは、座面と膝を支える部位が、斜め方向に動かせるタイプ。

 膝と股関節が曲がり過ぎないよう、調節します。写真のイスは子ども用で、身長が150cmを超えると、膝が曲がり過ぎます。大きなサイズ(大人用)も販売されているようです。
 またこのイスは、背中を丸めにくく、腰がきれいに反った姿勢を保ちやすくデザインされています。

 お子さんのこと、どんなちいさなことでもどうぞ、ご相談ください。




待ってたよ
 湊介(そうすけ)くんは、お母さんのお腹の中にいるときに治療して、しばらく逢えなかったから、早く、早く、逢いたかった。
 治療が終わるのを待って、おっぱいを飲むと大満足。
 授乳期や妊娠期のお母さんの様々な症状には、薬を使わないカイロプラクティックは最適です。
 胎盤も乳腺も、薬剤や化学物質を完全除去はしてくれませんから。
 カイロプラクティックは、構造にとどまらず、身体全体の神経系の働きや、生理作用にも効果を発揮します。
 お腹の中の赤ちゃんや、生まれてきた赤ちゃんにも最適です。
 湊介くんのお母さんは46歳。
 もう一人、欲しいって。がんばれ!!



赤ちゃん1

やっと逢えたよ
 どうしても生まれて来たかった友信(とものぶ)くん。
 お母さんの産後のケアで、ご対面。
とにかくごきげんで、それはもう、いろいろお話ししてくれました。
 産後のお母さんの身体からは、、胎盤が分泌していた様々なホルモンが、いっきに無くなります。
 お母さんは、気持ちも、身体も、不安定になりがちです。
 カイロプラクティックとオーダーメイドの栄養指導が、お母さんにも、赤ちゃんにも大切になります。
 Holistic Nutrition の学士、修士課程で、妊産婦さんや赤ちゃんのことも、たくさん学びました。
 まずは、ご相談ください。



赤ちゃん1

眼に入れても痛くないかも!?
 お母さんの産後のケアで、3週間ぶりに再開しました。
 フリースタイルで生まれてきた、紗良(さら)ちゃんです。笑ってくれました。
 生後2週間なので、眼を半分だけ閉じていましたが、いろんなことをしっかりと感じているようです。
 少し前に、八丈島の産科医院で初のフリースタイル出産をしたお母さんが、産後のケアに来院してくれました。彼女のあと、フリースタイルのお産が続いているそうです。
 赤ちゃんとお母さんを主役にしたお産が、もっと、もっと、広がるといいですね。

 薬を使わないカイロプラクティックは、お腹の赤ちゃんにも、お母さんにも、優しいケアです。



赤ちゃん1

座れるかな?
 晴喜くんは小学校1年生。元気いっぱい、陽に焼けて真っ黒です。
座っているのがちょっと苦手でした。座ると背中がまるくなってきて、手で支えたり、テーブルにもたれる、肘をつく。
 お母さんが一番気になっていたのは、食事の時の行儀。これはとても大切なこと。
 でも、身体をうまくコントロールできない状態もあるんです。勉強に集中したくてもできないんです。
 座る姿勢を維持するには、まず自分の身体がどんな状態かを感じて、脳に入力しなければなりません。この入力は眼(視覚)、耳の三半規管(身体の傾きや動き)、関節や筋肉(躯幹や手足の位置や形)からの情報です。
 正しい情報が入力できるようになると、身体をコントロールしやすくなります。
治療の後、晴くんは、立つ姿勢もかっこよくなるました。ごはんの時のお母さんのイライラも減ったそうです。



赤ちゃん1

座れるよ!
 入力と情報処理、そして出力を阻害している身体の中の原因を取りのぞいたら、座る環境も整えてあげましょう。
 大人と同じ机や家具を使う場合は、子どもの身体を補助してあげます。
 1リットルの飲料用紙パックを洗って乾燥させます。1つの紙パックの中に、角を切り開いてたたんだ紙パックを入れます。これを3つ、横に並べて荷造り用のテープでつなぎます。
 身体や家具に合わせて、2つにしたり、500mlの紙パックを組み合わせたり。
 はるくんのお母さんは、3つつないだ紙パックを、きれいな色紙で包んで、透明なテープで仕上げていました。サイズもちょうど良く、はるくんお気に入りです。
 クッションなどは、座っているうちに沈んでしまうので、補正にはむきません。
 できれば、一番長く座っている学校の机とイスを確認してあげて下さい。はるくんもそうですが、背が高いと、机とイスから身体がはみ出している子がいます。どうしても、字を書く時に身体を丸めたり、傾けたりします。
 大人だって、座り心地の悪いイスに座っていたら、集中なんてできませんよね。もぞもぞしたり、立ち上がりたくなりますよね。
 

赤ちゃん1

持っている能力を100%引き出す。
 あっ、という間に、私の背をこした愛恵(まなえ)ちゃん。今年もバレエの発表会に招待してくれました。演目は「眠れる森の美女」16才のオーロラを踊ります。
 100%のパフォーマンスには、繊細な感覚の入力、統合、そして正確な出力が必要不可欠です。治療で、スムーズな神経伝達を妨害するものを取り除いていきます。 
 小学校の高学年になると、女の子は初経に向けて心身の内外にめまぐるしい変化が起こります。この頃に正しい知識と身体のケアを習慣づけておくと、生涯の健康につながります。
 月経に関することって、知っているようで知らないことが多いもの。大人だって友だちから聞いた怪しい情報を、そのまま信じ込んでいたり。
 セサミでは「生理とごはんの話し」と称して、みなさんにお伝えしております。
 母娘で、友だち家族と、グループで、もちろん大人の方も、ご夫婦も、大歓迎です。ぜひ一度、聞いてください。
 無料です。
 「生理とごはんの話し聞きたい」と、お電話ください。



赤ちゃん1

生まれたら、なるべく早く診てあげたい。
 生まれたばかりの由喜寿(ゆきとし)くん、生後2週間です。産後、自宅に戻ったお母さんと一緒に、診させてもらいました。でも、初めてではありません。お腹にいる時から治療させてもらってますから、「久しぶり〜」です。
 ゆきくんは、お産の時の緊張をとり除いてあげると、満足そうな顔で笑ってくれました。
 セサミでは、ひとりひとりの子どもの成長に適した方法を選び、優しく正確にアプローチして、子どもが持っている能力を最大限に発揮するお手伝いをします。
 赤ちゃんがなかなか寝ない、泣きやまない、おっぱいを飲まない、便秘ぎみ、などなど・・・。早いうちに心身のバランスを整えることで、より良い回復と成長を促します。
 食事や栄養の指導も、家族構成、生活サイクルを考えて、ひとりひとりに合わせて行います。
 妊娠期、授乳期のお母さんのごはん、おっぱいのこと、離乳食、おやつのこと、いろいろ話してください。



赤ちゃん1

COPYRIGHT(C)2010 東京都東新宿駅にあるカイロプラクティックのセサモイド ALL RIGHTS RESERVED.